11月17日大阪でトークライブやります!

「頼るのは、”風”と”潮の流れ”だけ。
 葦船で、4000㎞の航海へ! 石川仁 トークライブ」

仁さんは、2021年、18mの葦船を製作し、サンフランシスコからハワイまで、4000㎞の航海を計画中です。
スマホやGPSなどは使わず、古代どおり、動力は風と潮の流れのみ、判断は五感で…。

「葦船は、人間以外にも、葦の中に生息する微生物、昆虫、種、菌類も運びます。そして、船底には海藻や貝がつき、そこに小魚たちも集まってついてくる…。船全体が、まるで1つの生態系として、会話・情報交換しながら、海を渡っていくんです」

仁さんの語る、自然の声を聞く力、自分の判断力への信頼感…。葦船航海を通しての古代からの知恵が、いま、新鮮に現代人の私たちの胸に響きます。

日 時 11月17日日曜 
トークライブ 16:00~ (会場30分前より)
    懇親会   18:00~

参加費 講演会のみ ¥1500   
    懇親会  プラス ¥1500 (食事・ソフトドリンクつき アルコール代別途)

場 所 ゲストハウス住吉
    https://www.booking.com/hotel/jp/gesutohausuzhu-ji.ja.html

※懇親会への参加お申込みは、コメント欄よりお願いいたします。
なお、食事の準備のため、懇親会のみ14日までの申し込みとさせていただきます。

【石川仁プロフィール】
探検家 葦船職人・航海士 アマナ号船長
一般社団法人 EXPEDITION AMANA 代表理事

20歳より世界を旅し、自然の中に独りで入り、ともに生きる知恵を学んでいく。
1990年~ 1頭のラクダと共に、単身でサハラ砂漠横断 2,700km
アラスカでエスキモーの獣皮舟作り
南米ジャングルを丸木舟で川下り800km
アンデス・チチカカ湖を葦船で一周など

1997年~2002年 
スペイン人探検家キティン・ムニョス主宰の国連の公式プロジェクトにクルーとして参加。大型の葦船マタランギ号で太平洋・大西洋をのべ13,000km航海。

2005年~
高知県から伊豆諸島まで葦船で日本初の外洋航海。各地で葦船作りのワークショップを主宰。現在までに大小合わせて280艘の葦船を製作。

HP http://jinishikawa.com

主催 竹田佳代 早瀬奈緒美
   池山加奈子 大和絵奈

ttps://www.facebook.com/events/782235818899246/

クラウドファンド開始しました!

注目

いよいよ葦船航海プロジェクト第一弾を始動することになりました!
今回のテスト航海では新しいデザインで葦船を作って、サンフランシスコ湾で帆走性能を高めること。
葦船が持つ自然につながる美しいさを知ってもらうことを目的にしいます。
それが2021年以降に目指す本番の太平洋航海への確実な足かがりにします。

資金は今回のクラウドファンドで1000万円を募りたいと思います。

これはお金の意味だけでなくて仲間たちのエネルギーが集まってプロジェクトが形となればという願いです。

葦船みたいに一本一本の草が束になって船になるイメージを強く持っています。

どうかみなさまのお力添えよろしくお願いします!

期間【11/1 10:0012/25 23:00

クラウドファンディングページはここから

https://readyfor.jp/projects/expedition-amana